シーオーガニック インフォメーション

シーオーガニックは現在、醸造イーストを使用していません。
かわりにあらびきのフラックスシードを加えて改良しました。
このフラックスシードは、必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6を豊富に含んでいます。
このシーミールは、ハーバルドックフードに加えることを特におすすめします。
勿論ソリッドゴールドの他のドライフードに加えることも同様におすすめします。
国立ガン研究所はフラックスシードオイルを高く評価し、下記の事項を発表しています。
・免疫機能を刺激する
・心臓病発生率を減少させる
・抗ガン作用をもち、結腸ガン発生率低下に関与する植物性栄養素を多く含む
・高レベルの抗酸化体を有し、トリグリセリドコレステロール値を下げ、インシュリンの作用に対して大変効果的である

 シーオーガニックは、SGJの売り上げナンバーワンのサプリメントです。
19種類の海草を使用しており、1種類は昆布で、ヨウ素が含まれるので使用しています。
 これらの海草や昆布を動物用食品へ加えることで数々の大きな利点が生まれます。
 シーオーガニックは60種類のトレイスミネラル、12種類のビタミン、そして22種類のアミノ酸を含んでいます。
1日2回、朝、夕の食餌に混ぜて与えて下さい。
 動物の身体は11% のトレイスミネラルと4%のビタミンにより構成され、もしそれらが不足すると機能しなくなってしまうからです。

 SGJでは、海洋の恵みが甲状腺を活発にする力をもつことを発見しました。
このシーミールは地中からのミネラルとトレイスミネラルでないのです。 地中は汚染されていて、しかも陽光は地下深くまで届かないので、地中のミネラルは消化吸収が20%しかありません。
 ですから、動物には植物からのミネラル=トレイスミネラルを与えるべきです。
植物はミネラルを消化しやすくしてあり、海草はミネラルを豊富に含んでいます。
シーオーガニックには消化酵素も含まれ、フードの消化率をよくしています。

 SGJの消化率は80%ですが、シーオーガニックを混ぜ与えると92%にまでこの数値があがります。
消化を助ける微生物(乳酸菌など)および消化酵素は直接フードへ配合することはできません。
 なぜなら、これらの酵素は約49℃で死滅するのに対し、ペットフードは少なくとも130℃で加熱調理しなければならないからです。
 シーオーガニックは未調理の生きた消化酵素をとるのに適しています。

 シーオーガニックの効果は22日間でご確認いただけると思います。
それは体内における細胞の生まれかわる速度だからです。
 

 便を食べてしまう犬がいますが、シーオーガニックを混ぜ与えると、ほとんどの場合に防ぐことができます。
免疫機能、ホルモン機能、消化組織をコントロールする胸腺や甲状腺の機能促進を助ける働きをします。
 下記の症候は甲状腺機能不全から起きるものです。
被毛・・・・伸びが悪く、抜けやすく、乾いて、艶がなくなり、色あせます。
耳・・・・・化膿しがちで、治ってもすぐ再発します。
抵抗力・・・低下します。感染症にかかりやすく、再発を繰り返し、完治することは殆どありません。
適応力・・・寒さに弱くなります。
体重・・・・肥満します。中には逆に犬種の基準に比べ少なすぎる場合もあります。
活発性・・・低下します。眠ることが多くなり、動作が鈍くなります。
雌・・・・・不規則なシーズン、受胎率の低下、妊娠・出産・育児の障害があります。
雄・・・・・性的関心に欠け、精子の質が低下します。
 
被毛のコンディションが甲状腺機能低下に影響されるのは、被毛はほとんどタンパク質から成り立っていますので、代謝に十分なタンパク質が欠乏すると被毛は健康を保つの必要に量のタンパク質を受取れず伸びが悪くなり色あせます。
 タンパク質の合成は甲状腺のバランスに影響されるからです。

 もうひとつの問題は皮膚と被毛のアレルギーに関してで、甲状腺は免疫機能をコントロールし感染症を防いでいます。
 また、伸びなくなってしまった被毛を回復させたり、毛色を濃くしたりします。
とくに黒い毛色の猫や犬の毛が赤みかかったものを改善し、黒の発色をよくします。
赤みがかかるのは鉄不足によるものと考えられているからです。さらには白い被毛の犬猫にも大変おすすめです。

 動物にとって海草入りの食餌を食べることは大変よいことです。
シーオーガニックは免疫機能を刺激しますが、これはアレルギーに対する第一の防御策なのです。
 足や皮膚や尾の付根を噛んだり掻いたりすることや、抜け毛を予防することができます。
アレルギー症の犬は健康な犬ならば何ともないことにアレルギー反応を起こします。
 よくあるケースですが、このような犬がコーチゾンで治療されると免疫機能は次第に低下し、最終的には完全に抵抗力を失ってしまいます。
 SGJのシーオーガニックは、北洋のケルプを使用しています。
 ノバスコシア沿岸で収穫されたダルスにはすばらしい効力があります。
冬季、脳は身体に必要な鉄分を吸収、保持するように指令します。
鉄分は寒い気候のためのミネラルです。
 発芽して暖かくなると、眼を通して陽光を受け入れた脳は保持していた鉄分を放出するように伝えますが、急激に暖かくなるようなとき、身体が鉄分を急いで放出すると軽い貧血が起きます。
犬によっては日焼けしたように毛先が赤茶色になります。
 ダルスは身体に鉄分を取り戻すのを助けます。
アイルランドからのアイリッシュ・モスはクロロフィル含有量がとても多く、皮膚に弾力を与え、フケやかゆみのもとになる乾燥やひび割れを防ぎ、骨の障害にも効果的です。

★昆布を含む19種類の海草で作られていて、昆布以外の18種類の海草にはヒ酸塩が含まれている。
このヒ酸塩が有害なヒ素と結びつくため、ヒ素は無害になって体外に排出されてしまうので、昆布が含まれていても多くとっても無害なものであります。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント