サプリメントの必要性

ペットの健康管理を考えるとき、食事は重要なポイントです。
昔から医食同源と言われ、健康で長生きさせるには正しい食事をさせることが大切です。

「栄養バランスのとれたフードを選んで与えているのに。それでもサプリメントは必要ですか?」と疑問に思われるでしょう。
しかし、フードには加熱や酸化によってダメージを受ける栄養素があります。

そのため製造されてからペットの口に入るまでに、優れたフードであっても、品質・栄養素はどうしても低下してしまうのです。
毎日の食事で、必要な栄養素が摂れていれば不要なはずですが、フードだけでは不足している現実があるのです。
 
サプリメントは、食事から摂る栄養素の不足している部分、そして体内で過不足している部分を補うものです。
体は正直ですから、不足や過剰を必ず何かのシグナルで知らせてくれるはずですので、シグナルによってサプリメントを選択します。

本来犬猫は体内でビタミンCを合成するために、食事から摂る必要がないと言われ、西洋医学の獣医ではいまだに必要はないと言っている場合が多いのが現実です。
しかし、今や食環境や飼育環境は変わり、反自然的な生活をしているペットたちは、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素を多く消耗しています。

ペットを健康で長生きさせるために、サプリメントで不足している栄養素を補い、老化を遅らせ、加齢に伴う病気を予防することをおすすめいたします。
5-6歳くらいから与えると効果的なものになります。

基本のサプリメント (幼齢期から)
●アズミラ メガペットディリー または SGJ シーオーガニック
●アズミラ スーパーc2000 または SGJ ベリーベリー

5-6歳以上の子には老化防止におすすめ(基本にプラス)
SOD&プロポリス
●アズミラ コエンザイム
●SGJ ビーポーレン

解毒におすすめ
ケイ素の恵み
 

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント