フェニールアラニン インフォメーション

 脳と神経細胞の間で信号を伝達する神経伝達物質になる必須アミノ酸です。
いろいろなタンパク質の中に広く分布しますが、量は多くありません。

 フェニールアラニンから生成されるノルエピネフリンとドーパミンは、アドレナリン生成の途中経過でできる物質で、刺激の伝達に役立っています。
精神を高揚させ、鋭敏さとバイタルティーを生み出す作用があります。
血圧を下げるので栄養補助食品としては、妊娠中、皮膚がん、フェニールケトン尿症の人は摂取を制限します。

 ナチュラルなアミノ酸は強力で無添加の鎮静剤は医学的な研究によるとモルヒネやアヘンと同等の鎮静効果があることが分かっています。
脳中の鎮痛物質エンドルフィンの活動を増強する作用があるという説には信頼感があります。

 鎮静剤として、外傷、骨関節炎、慢性リュウマチ、腰痛、偏頭痛、神経痛、筋肉の痙攣、手術後の痛みなど慢性的な痛みを軽減させますが、やけど、切り傷など短期間の急性の痛みは妨げないので危険はありません。

 脳内でモルヒネのようなはたらきをするエンドルフィンの産出と活性を高めます。
習慣性、毒性がなく、繰り返し使うとより効果的に痛みを軽減できるという特徴をもっています。
長期間使用しても効果が低下せず、発作も軽減します。抗うつ効果があり、アスピリンなどの一般的な鎮痛剤が効かない人にも効く場合が多いといいます。
効果的なとり方は、ビタミンB12といっしょにとると、多発性硬化症など、神経筋肉の症状に効果的です。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント