ハーバルカーム

日常の使用に最適で、過敏、アレルギーなどストレスの多い状況におすすめです。
下記のような様々な症状に対応できます。
長期間使用しても習慣性もなく消化器官に負担をかけません。

バレリアン(カノコソウ)
作用:鎮痛作用、催眠作用、鎮痙作用、血圧降下作用
神経をリラックスさせるのに最も役立つハーブのひとつです。

緊張、不安、過剰な興奮、ヒステリーを抑えるために使って安全です。
アメリカで不安神経症の治療に処方されている薬剤にある副作用もバレリアンにはありません。
依存性もありません。自然で安らぎのある睡眠をもたらしてくれるので不眠症の効果的な助けとなります。
鎮痙作用は、腹痛などが和らぐように助け、生理のための痙攣、痛みにも役立ちます。
鎮痛剤としては緊張にともなう痛みがあるときに一番処方され、片頭痛やリュウマチの痛みを和らげます。バレリアンは深く研究されているにも関わらず、体にどのように働きかけるのかは未だに解明されていません。

ホップ(西洋カラハナソウ)
作用:鎮静作用、催眠作用、殺菌作用、収斂作用中枢神経系をリラックスさせる際立った効果があります。
緊張や不安を和らげるので、緊張の為の落ち着きのなさ、頭痛、消化不良に役立ちます。
収斂作用がありますので粘液性大腸炎などの症状に有効です。リラックスさせる作用と共に収れん作用がありますので、粘液性大腸炎などの症状に働きかけます。

スカルキャップ(タツミナソウ)
作用:神経強壮作用、鎮静作用、鎮痙作用
入手できるハーブの中で最も多くの状況で用いることのできる神経強壮剤と思われます。

緊張した神経を弛緩させると同時に、中枢神経系の新陳代謝をすすめて活力を与えます。癇癪と発作、ヒステリー状態を治療する特効薬です。
緊張を解し、不眠症を解決し、筋肉の緊張をほぐします。月経前緊張症を和らげる為にも安全に使用出来ます。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント