スカルキャップフォーミュラ

神経系のサポート、癲癇発作のコントロールに、日常的に与えると効果的です。
ストレスを伴ったケースを含む長期間のストレス状態を含む様々な回復を助けます。

スキャルキャップ(Sculcap)
作用:神経強壮作用、鎮静作用、鎮痙作用入手できるハーブの中で最も多くの状況で用いることのできる神経強壮剤と思われます。
緊張した神経を弛緩させると同時に、中枢神経系の新陳代謝をすすめて活力を与えます。

癇癪と発作、ヒステリー状態を治療する特効薬です。
緊張を解し、不眠症を解決し、筋肉の緊張をほぐします。
月経前緊張症を和らげる為にも安全に使用出来ます。

セントジョーズワート(St.Johnswort)
作用:消炎作用、収れん作用、癒傷作用、鎮静作用

昔から鎮静剤としてうつ病や不眠症の治療に利用されていました。最近の研究によって精神障害に効果がみとめられていて、他の向精神約とは違い副作用が報告されていません。
内服すると鎮静、鎮痛効果、、神経痛や不安、緊張などを感じる時の治療に使います。

また筋肉を弛緩させる作用があるので、生理痛を和らげ、特に更年期のイライラや不安に効くハーブとされています。

抑うつ症がひどい場合には使用をお勧めしません。

ヨーロッパでは、胃潰瘍などの消化器系疾患の治療にも用いられているほか、消毒作用や鎮痛作用があるため外用薬として切り傷や火傷にも効きます。

神経痛に加えて、結合組織炎、座骨神経痛、リウマチ痛も軽滅します。
また外用することで、素晴らしい治癒、消炎作用があります。
ローションにすると、傷、挫傷、静脈瘤、軽症の火傷の治りを早めます。

この植物に含まれるヒペリシンとプソイドヒペリンには、HIVウイルスをはじめとするレトロウイルスの増殖を妨げる効果があることが認められ、最近注目されています。

カルフォルニアポピー(California Poppy)
作用:鎮静作用、催眠作用、鎮痙作用、鎮痛作用
非中毒性や効力はやや弱まりますが、ケシと同じ役割をします。
興奮しているときや、眠れないときに使用できます。腸の痛みや胆嚢の痛みにも有効だと思われます。

バレリアン(Valerian)
作用:鎮痛作用、催眠作用、鎮痙作用、血圧降下作用神経をリラックスさせるのに最も役立つハーブのひとつです。緊張、不安、過剰な興奮、ヒステリーを抑えるために使って安全です。アメリカで不安神経症の治療に処方されている薬剤にある副作用もバレリアンにはありません。依存性もありません。自然で安らぎのある睡眠をもたらしてくれるので不眠症の効果的な助けとなります。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント