お役立ちリンク
お客様からのご相談で、処方され服用している薬剤名がわからないという方が多いのが現状です。
下記は、薬について知っていただきたいと思いましたので、私が参考にしているHPを紹介いたします。

 薬にはご存知のように必ず副作用があります。
本来は、効能・副作用を医師より説明された上で、処方し服用するのが当たり前のはずですが・・。
 飼い主さんにきちんと説明しない病院が多いのが現状のようです。

 薬剤名がわからない方は処方した病院に聞いて下さい。
転院の際に、薬剤名がわからない場合には、転院先の病院で、再度同じ薬を処方されることもあります。その場合には、効果がなかった薬剤を再度使うことにもなります。
 もしも、処方した薬剤名を教えない病院ならば否定した方がよいと思います。
(カルテに記入もなく、わからない病院は論外です。)


動 物 の 薬
お薬100番
モキシディック副作用
治験情報ネット
術後の抗生物質投与について
無駄口薬理学
くすりマップ
抗がん剤の種類と副作用
がんの治療方法
ガンの辞典 困ったたときのガン療法

自然療法(免疫療法など)について興味のある方は下記をご覧ください。
獣医再生医療研究会
ピュアベッツ

下記はとても勉強になるページで、とても詳しくわかりすく書いてあると思いました。
腎不全の子のケアにお役立ててください。
輸液
獣医さんから「あなたのペット(犬猫)は腎臓病・心臓病です」と言われたら
腎不全と闘う猫 
21〜23歳の老猫ノン・タラの腎不全 病院検査記録 
輸液療法
腎不全闘う猫 点滴の方法
エリスロポエチン アンケート(腎性貧血の子への薬剤です)


輸血を必要としている子がたくさんいます。
供血の輪


HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント